小学校の卒業式に袴はおかしい?来年のために偵察してみました

小学校 卒業式 袴

最近は小学校の卒業式で、女の子は袴を着る子が多いとニュースでも聞きますよね。

去年までの様子を娘に聞くと「着ている子がたくさんいるよ!」という返事。そして「私も卒業式には袴を着たい!」と言います。

私の時代は卒業式に袴を着るのは、先生か大学生という時代。小学生が袴というのは正直なじみがなくて、おかしくないのか心配になってしまいます。

来年小学校の卒業式を迎える娘の参考のため、先月あった一学年上のお子さんの卒業式を偵察させてもらいました。

実際に小学校の卒業式での袴姿を見てどうだったか、また卒業式の袴の予約について調べてわかったことを書いていきます。

来年以降、卒業式を迎える方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

 

卒業式に袴の割合は?

小学校 卒業式 袴 

先月あった、娘の一学年上のお子さんの卒業式に出て、服装を調べてみました。

学年全体の女子の服装の内訳です。

【女子】

●袴・・・約6割

ブレザー&スカート・・・約3割

ワンピース(シンプルなドレス含む)・・・約1割

実に約6割が袴で、やはり「袴が多い」というのは本当のことでした。

クラスごとにばらつきがあり、女子の半数くらいが袴のクラスと、7~8割が袴のクラスがありました。

袴率が高い方のクラスでは「うちのクラスの女子、ほとんど袴だったよ」ということになりそうですね。

男子の内訳です。

【男子】

袴・・・約1割

スーツ・・・約9割

男の子も袴が増えていると聞いていましたが、うちの子の小学校では少数派でした。

実際の袴姿はどうだった?

小学校 卒業式 袴

娘から「袴を着ている子がたくさんいる」って聞いても、あまりピンとこなかったんです。正直、小学生に袴っておかしくないのかな?と思っていました。

そんな私が実際に卒業式に出てみると、本当にどの子もすごく大人っぽくて、堂々として見えました。

袴でもスーツでもワンピース(ドレス)でも、女の子も男の子も「ステキ」でした。

つまり「服装ではない」のです!

だからこそ、娘が着たいと思うものを着せてあげたらいいんじゃないかと思いました。袴でも、ブレザー&スカートでも、ワンピースでも、娘が着たいものを応援してあげたいと。

1学年上のお子さんの卒業式を終えてから、娘に再度聞いてみるとやっぱり「袴がいい!」との答え。見たばかりなのでそりゃそうですよね。

袴を用意するのは正直、なかなかの出費になりそう。。でも、この先は中学校も高校も制服での卒業式になると思うので、小学校の卒業式は袴で!という娘の願いをかなえてあげようと思います。

娘の下に息子もいるんですが、息子は背が小さいです。本人が袴を着たいといえば考えますが、背が高くないと「七五三」になりそうなので、袴を着るなら背が高くなってほしいです。

スポンサーリンク

 

みんないつから予約しているの?

小学生 卒業式 袴

年々、小学校の卒業式に袴を着たいお子さんが増えているので、予約時期は早くなっているようです。

卒業式の近くになってから予約しようと思うと、すでに予約がいっぱいという場合があります。

6年生のGW前後からは予約をする人が増えてくるので、早い時期に検討することをオススメします。本当に早い人は、1年前や2年前に予約する人もいるそうですよ!

あまり遅い時期に決めると、袴は残っていても、着付けの時間が朝の4時台などとても早い時間になってしまうことがあります。

ただでさえ着慣れない和服を長い時間着るのは、お子さんが疲れてしまいそうですよね。

我が家はいつもどちらかといえばギリギリに考える方なのですが、小学生の卒業式の袴に関しては、一度きりの大切なものなので、早めにどうするか決めようと思います。

袴をレンタルする方法と相場

小学校 卒業式 袴

袴を着るのはおそらく卒業式の一回きりだと思うので、購入よりもレンタルする方が多いと思います。

貸衣装屋さんでレンタル

貸衣装の専門店でレンタルする方法。卒業式の前日に借りて、卒業式の後に返す、2泊3日のところもあります。

本当にレンタル衣装だけで写真は別料金のところと、写真や着付け、ヘアメイク込などのプランがあるところもあります。

レンタル衣装のみの場合は、着付け・ヘアメイクは自分で美容室を探す必要があります。

値段は、レンタル衣装・着付け・ヘアメイク、写真(6つ切り1枚)で約40,000~50,000円が相場です。

フォトスタジオでレンタル

フォトスタジオの写真がメインのところで、卒業式当日に衣装をレンタルできるシステム。

着付け・ヘアメイク料金が別途のところや、含まれていない場合は自分で美容室を探す必要があります。

値段は、こちらもレンタル衣装・着付け・ヘアメイク・写真(6つ切り1枚)の場合、約40,000~50,000円が相場です。

フォトスタジオの場合は、たくさんのカットの写真から選ぶことになり、オプションで写真代がかさむことも考えられます。

ネットでレンタル

ネットでも衣装のレンタルができます。卒業式の数日前に宅配されてきて、式が終わったら宅配便で返却するシステムです。

同じ市内の小学校では卒業式が重なるため、貸衣裳屋さんやフォトスタジオがもう予約でいっぱいになっていた!という場合でも、ネットのレンタルだと全国規模なので借りられることがあります。

レンタル衣装代は1万円台からと、比較的安く抑えられそうですが、着付け・ヘアメイクの美容室と、写真撮影は別途手配が必要なので、合計するとやはり約40,000~50,000円が相場です。

また、実物を見て選べないのが少し心配なところ。割と日にちが近くなってから(2~5日ほど前に)送られてくるので、天候など諸事情によっては、届くかどうか心配になってしまいそうです。

まとめ

小学校 卒業式 袴

最近は小学校の卒業式で袴を着るお子さんが増えています。

昔は袴を着ることがなかったので「小学校の卒業式に袴はおかしいのでは?」と思っていましたが、実際に見てみると袴姿の卒業生は大人っぽくてとてもステキに見えました。

年々予約の時期が早まっていて、6年生のGW前後には動き始める方が多いです。遅い時期の予約は、袴があっても着付けの時間が遅くなることがあるので、なるべく早めに検討することをオススメします。

袴の準備はレンタルする方が多いと思いますが、

貸衣装屋でレンタル

フォトスタジオでレンタル

ネットでレンタル

などの方法があります。

「衣装のみレンタル」や着付け・ヘアメイク付き、写真付きなどいろいろなパターンがありますが、全て込みだと約40,000~50,000円が相場になります。

一生に一度の小学校の卒業式なので、袴姿でもそうでなくても、思い出に残る素敵な卒業式になるといいですよね!!

この記事が卒業式の服を検討している方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする